2012年07月02日

JANPS 完全王者登場!

その日…。彼は既に189発を撃ち終わっていた。

場所は聖地掛川、JANPSの殿堂あすなろ体育館、種目ムーバァ7mライン。
彼は全てをチェックし、おもむろにカップガンをホルスターに入れた。そして静かに左、右とハンズアップをした。
静かな音と共に秒速85cm/sでターゲットが左から右へと流れていく。瞬間、彼のホルスターには銃はなく、乾いた音が3発鳴り響いた。彼の競技は全て終了した。ROのコールによりチャンバー内の残弾を確認し、バックにカップガンを収納して審判席に向かった。
ターゲットが持ち込まれ採点確認が始まった。
観衆からウワーッと言う歓声と共に拍手が沸いた。
彼の名はヨコタマサキ選手、JANPS史上初の満点1920点の偉業を成し遂げ、ここに完全王者が誕生したのである。

おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます

シューティング大好きですが、中でもJANPSが一番好きです。おーちゃんブログ第一弾はやはりヨコタ選手なくしては始まりません。
そのヨコタ選手におーちゃんの素朴な疑問を投げ掛けて見ました。皆さんの参考になったら幸いでおます。 

ヨコタ選手のカップガンでおます。


おーちゃん 『このカップガンの作成時に特に気をつけたことはなんですか?』

ヨコタ選手  『 ① 絶対ガントラ起こさない事。 ② 撃ちやすい事。③ ブローバックガンでAPSのグルーピングを出す事を目指して作りました。』

おーちゃん 『マガジンなどで何か気をつけたこと、又はこのようにした方が良いと言う事がありますか?』

ヨコタ選手 『重量弾を使うとフォロワー内で弾詰まり起こすのでシングルスタックに改造しています。
フォロワー内を耐水ペーパーで磨いたり、マガジンボトムをばらしてバルブ付近のバリをチェックした方が良いです。』

おーちゃん 『この際、満点銃の自慢話を聞かせて下さい』

ヨコタ選手 『自慢は絶対にガントラ出ない事、これは大事です!
10メートプローンでAPSシルエットターゲット外さないはずです。』
 
おーちゃん 『BB弾への拘りがあれば教えて下さい。』

ヨコタ選手 『本戦では旧スペリオール弾を使います。直径が収縮してきてますが、他のBB弾とは別格のグルーピングを見せます。』

おーちゃん 『満点だした時にいまだから話せることがありましたら教えて下さい。』

ヨコタ選手 『最終イベントのムーヴァーでドローの度に左手のサポート位置がばらつき危なかったです。後で気付きましたが、重い腕時計を外し忘れていました。緊張で気づかなかったんですね。』


おーちゃんの編集後記: 文中にもカキコしましたが、最初に登場して貰う方はヨコタ選手と決めておりました。連絡しましたら、『おーちゃんのためなら喜んで』とのこと。
本当に有難うございました。この誰々登場!はおーちゃんが知り合って凄い方、びっくらこいた方、えっ!なんでな方
等など紹介して行きたいと思います。
  


Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 16:09Comments(4)