2016年11月24日

重さとバランスと使い勝手❣️( ´ ▽ ` )ノ





おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

このシンダゥグタイプはアウターバレルがシュラウドと一体となるので、インナーバレルを挿入するだけとなり、結構ガッツリと固定されるので集弾率は良いですね。

しかし、JANPSプレイトの6、7mの右側初弾をダットがプレイトに乗っているのに外してしまったのです。

どうやらトゥリガーを引く瞬間に銃口を微妙に右側に引いている感じがします。
グリップの右側にパテ盛りしたので、ホールド感は良いのですが、伝達しやすいようでありました。

精密射撃の様に真っ直ぐ撃つのと違い、ドロウしてバドグリした場合は目もあてられません。
種々検討の結果、パテ盛り部分は除去致しました。

ミクシ観ましたら、おしょうさんのJANPSガンの重量計測していましたので、おーちゃんも実行してみました。
SD33とエスツーエス35や各マグバンパーの重さ計測です。

意外やエスツーエスの方が微妙に軽かったのです。

重さとバランスと使い勝手を考慮して2017JANPSは1番下段の形状で練習することに致しました。


iPhoneから送信
  


Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 00:01Comments(2)