2017年01月23日

進化する”昆バットプラクティス” ╰(*´︶`*)╯




おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

昨年よりリボVirusに侵された虎穴堂。唯一感染していないおーちゃんはサクラにゲボスケ入れたり、8cmプレートを撃って、ファイブラウンズに備えておりまする。
昆バットプラクティスのコースは昆さん自ら設置して頂いて、当日のコース順路を説明してくれまする。
基本、金属ターゲットや厚紙ターゲットはタップで2発、スプーンは1発であります。コースには関門がだいたい5箇所セッティングされており、弾数は21~24発位のシュート数となります。
以前はチビガバくんとガス風呂カービンでありましたが、ここ最近はリボVirus感染後はリボ+オート+ガス風呂カービンと変わって参りました。
リロードよりもハンドガン2丁で勝負の場合もあります。
おーちゃんは先日、サクラ〔5発〕とUSPコンパクト〔20発〕で挑戦しました。弾数的には25発ありますが、まあ、リボの当たらないこと。( ̄▽ ̄)
カバーショットをUSPでやりますがストップターゲットをヒットした時点でホールドオープン。
このドキドキ感がたまらなぃす。
╰(*´︶`*)╯


iPhoneから送信  


Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 00:01Comments(1)