2013年10月26日

ようこそ!H.B.Chalickiさんの世界へ。

おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

今回は『総統』とも呼ばれ、KYマッチの創設者であるH.B.Chalickiさんにご登場シリーズに出演して頂くことになりました。おーちゃんは長野県松本においてKYマッチに出場させて頂いております。H.B.Chalickiさんにご登場頂いて、先日のJSCやドロウの時の各部の動きなどをご質問させて頂きました。質問によってはアバウトになりがちでしたが、H.B.Chalickiさん、一生懸命にお答え頂きまして誠に有難うございました。早速H.B.Chalickiさんの世界へ・・・・ではでは・・・・。


おーちゃん中野:『先日のJSCお疲れ様でした。また前日の「瀧の会」ではいろいろ教えて頂いて有難うございました。早速ではありますが、KYマッチの創設の由来などお聞かせ頂きますか?』
H.B.Chalickiさん:『もうこれはあちこちで聞かれて答え飽きましたので、GUNマガジン誌のKYマッチの記事を読んでくださいね(笑)』
 
おーちゃん中野:『分かりました(笑)確かに27回目を迎えてるKYマッチですからね(笑)では本ブログ末尾にフリーダムアートのドクターアミーゴさんが解説されいる文書を一部掲載させて頂きます。(笑)アミーゴさんいつもお写真をご提供頂いておりますがひとつ宜しくお願い致します。』

おーちゃん中野:『KYマッチのコンセプトは「昨日の自分を超えろ!とありますが今般のJSCはH.B.Chalickiさんとして如何でしたか?』


H.B.Chalickiさん:『昨年末より従来やってきたことを全部捨てて一から構築しましたが、JSCには間に合いませんでした。ただ、前半はメタメタでしたが後半に手応えは感じました。あとは細かい調整でなんとかなると思います。』

おーちゃん中野:『おーちゃんブログ『ドロウを考える』をご覧頂いたとのことありがとうございます。H.B.Chalickiさんにも同様の質問をさせて頂きます。ドロウの際の重心はどちらに、また手と指はどの様にされてますか?』


H.B.Chalickiさん:『重心は僕は前加重です。これは以前からやってきた色んなスポ-ツが全て前加重だからそのクセであって、各個人により合う合わないがあると思います。手ですが僕は左手を速く動かすことのみ考えていまして、
時期や調子により左手に力を入れたり抜いたりしています。右手(利き手)はちゃんと練習していれば意識しなくても勝手に動きますし、動かないのならば練習してないということです。左手でグリップを握りこんで右手はセフティ解除とトリガーコントロールのみする感じで撃っています。左手がおろそかだとゆっくり撃ったら当たるかもしれないですが、高速になると外します。左手でちゃんと握るという意識付けのため、僕はサムレストとグリップのギョーザの装着はしていませんし、同じチームの者もほとんどつけていません。新人に最初に教える超基本の内容としてはこんな感じです。』

おーちゃん中野:『ROより『アーユーレディスタンバイ』のコールがかかった場合、呼吸方法はどの様にされてますか?』

H.B.Chalickiさん:『スタンバイの段階で完全に呼吸は止めてます。というか、勝手に止まってます。集中していれば呼吸も瞬きも勝手に止まるはずで、してる、もしくは意識してるということは集中していないと僕は考えています。
話は少し違いますが、外して「うわっ」とか「クソ!」とか声が出る人はリカバリーが遅いです。集中していれば声なんか出ません。』


おーちゃん中野:『先般『瀧の会』にてホルスターの位置、傾斜などご指導頂きましたが、おーちゃんブログでも読者の皆様に教えて頂きますか?』


H.B.Chalickiさん:『すごく長いし写真や動画が無ければチンプンカンプンな話ですからなかなか難しいと思いますが、要望があれば考えて見ます。』


おーちゃん中野:『H.B.Chalickiさん、いろいろ有難うございました。精進させて頂いてKYマッチに参加して「昨日の自分を超えろ!」のコンセプトのように頑張ります。』


《*KYマッチについて
内容を大雑把に言うと、5枚の鉄板を如何に早く撃ち終えるかを競うスチールチャレンジ系のスピードシューティングです。 また、複数会場で開催される、同一ルール、同一条件の試合の成績を集計し全国ランキングを出します。 ポスタルマッチというこの開催方式なら、1会場当りの参加人数が少なくても参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。(KYマッチの場合は海外にも参加会場がありますから、全国大会規模どころか世界大会規模かも!?) しかも、基本的には通常の練習会の成績を集計するだけなので、運営側の負担が少なく低コストで開催出来るので参加費も安く参加者側の負担も少なくて済むのです。 ビックマッチの開催はどうしても大都市に集中してしまいますが、ポスタルマッチなら地方在住者でも気軽に参加出来ますね(^^)
(フリーダムアート通信、ドクターアミーゴ氏説明文より一部転記)》


【おーちゃんの編集後記】

今年のJSCはいろいろな方とお友達になりました。まだJSCの余韻を楽しんでおりまする。普段出来ないおしょうさんとヒロくんとの練習。パッキーさんのご指導、ナミちゃんとの会話、チーム北海道の熊さん、ちゃんぷさん、スペアリブさん、コシコくんは特集までくんじゃった!傭兵さん、チャマオさん。そうそう、まうさんにもお会いしたぞ~。棟梁さんとも呑めたし。
本戦当日はヨン様が虎穴堂ロードランナーさんにタクティカル系を教わったり、モリケンジィジが虎穴堂のコヨーテさんと車の話題で大盛りあがりし、尾張のBOSSは虎穴堂のマスターヨーちゃんと激闘を繰り広げたり、各所で交流の嵐が吹き荒れていました。今までAスクワッドは別世界と思っておりましたが、身近になったなぁ~。皆さんに頑張って欲しいけど、ちょっとジャックさんを応援していた自分がいた(笑)。
このJSCでH.B.Chalickiさんにお会い出来たのはおーちゃんにとってはホントに驚きでありました。今までKYマッチはただ漠然と参加しましたが、総帥とお会いしたのでKYマッチが身近になりました。皆様本当に有難うございました。










Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 12:25 │Comments(2)

この記事へのコメント
応援有り難うございました結果はともかく、一生懸命頑張ったのでご容赦ください。又、練習しましょう!ちなみに、HBさんとは、同じ年で、お互いに20代の頃からの付き合いです。
Posted by ジャック at 2013年10月26日 15:27
やはり、Aスクワッドは実力者揃いで面白いですね。前日コシコくんともお友達になりまして・・・どのようなシュートするのか興味深々でありました。
ジャックさんには虎穴堂でいろいろご指導頂き有難うございました。是非是非笑いあり、ヤジありの虎穴堂でありますが宜しくお願い致します。
今回、HBさんにお願い致しまして「おーちゃんブログ」にご出演頂きました。本文にも記載しましたがKYマッチが、お会いしたことによって身近に感じて面白くなって来ました。
Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野おーちゃん じぇい じぇい 中野 at 2013年10月26日 18:36
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。