2014年11月28日

JWCSはこれで行くかな?

おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

毎年恒例の『JANPS座談会』も終わり、いよいよ2015JANPSへの戦いが始まりました。と、言っても2015JANPSに至るまでは、PMC、エリオペ、シーモアカップ、JSC、JWCS等のマッチが数多く待っておりまする。その中でもフレンドリーで自由に出来るのがJWCSであると思いまする。ここはいろいろなものを試す・・・・・。いや、チャレンジの場であると考えます。おーちゃんも試行錯誤しながらタクティカルガンにチャレンジしておりまする。先ずは銃からと。ではでは・・・・。

先ず、最初はローガンを克服するため、通常のフロントサイトに蛍光テープを貼って見ましたが、今一なので集光サイトを付けることにしました。これが結構低いので、プラで土台を作り”かさ上げ”した次第であります。

リアサイトには蛍光テープをくり抜いた物を貼っておりますので、結構見やすくなりました。蛍光テープは虎穴堂(うち)のロードランナーさんの発案したものでございますが。こんな感じでおますな。

良くありがちなトリガーをストレートにする為の策でございまして少量のパテを盛りつけた次第でございまする。ストレートトリガーは全てカップガンやレースガンに使ってしまって・・・。

将来、PMCに出場した場合にアンビセフティが必ず切れるようにお尻にパテ盛りしました。実はパテが余ってしまったので勿体無いので・・・・。うそですよん。

これは前回も出しましたが、ストレートブローバックにしてあります。この時はリコイルスプリングガイドは純正でありましたが、整理してたらプラ製を発見?しましたので変えてありまする。持ちやすいようにグリップに”ステッピング加工”しようと思いましたが、収縮したりする場合がありますので今回はやめました。

フレームは”鬼っ子的”存在のハイキャパマッチカスタムのフレームがポッネンと置かれておりましたので、活躍の場を設けてあげることに致しました。まっ、なかなか格好はよろし~かと・・・・。


一応、ガスカットと消音はしてありまする。ミクシにも投稿しましたが、2m手前からペッタンターゲットの中心に狙点を合して空撃ちしてみると微妙に上下や左右に揺れ動くことを発見。これが5~7m離れると着弾が変わって来ますよね。昔おしょうさんからトリガーは真っ直ぐ後ろに引くと教わりましたので・・・・いや難しいですね(笑)。













Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 14:51 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。