2015年09月26日

2015 JSC 北から南から 第3章

おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

いやいや、JSC各ブースではいろいろな物が販売されますので、それなりに準備はしていきますよ。でも無理に買わんでもええやろ!と言うものは我慢せんといかんわな。と、思うんですけどチックと欲しくなったがぜよ。しかも同じ物が2コ有るものだから迷うのですよ。どちらにしよ~かとね(笑)。考えとったらロードランナーさんが、次のステージ始まるからと呼びに来てくれたんdeおます。いやはや何ともご迷惑かけました。
それはネ!これでおます。

ジヤ~ン!これdeおます。タスコプロポイントのダットサイトなんです。レンズが綺麗でおます。ダットの形状も殆どま~るく見えますしね、視界が良いのに引かれました。実はこれショウジ選手がアメリカで実銃用に使用されていたものと言うことでおます。

おーちゃんが選んだ方はマウントに取り付け部分が一部破損はしておりましたけど、十分修復可能いわゆる”想定内”でありましたので購入しました。ダットの真球性はどちらも同じでしたが、こちらの方がダイヤルを回す際、スムーズでおましたな(笑)。帰宅して破損部(かけてる部分)にプラリペアをふりかけました(笑)。

修復しながら、やはり実銃はリコイルショック等で、細かいところが破損するのかな?などど考えながら”セッセ、セッセ”とプラリペアのお山を作りましたでおます。それを今度は削ってまいります。コーナーを作り、丸棒鉄ヤスリでレール部分を作ります。

さて、いよいよ本体に取り付けでおます。なんせ大昔に作成したシュラウドなものでダット載せれば”すぐ撃てる”と言うシロモノで無い為、後方部分のマウントの凹みにABS板を切って組み込みます(笑)。いわゆるお尻を少し上げて調整でおますな。

手前が後方なのでおますが、取り付け部分が上下逆でありますが、こちらの方が安定しておりますので、これにて工作は終了でおます。まっ!後方部分のビスをチョイ前に持って行けば取り付け可能ではありますけど・・・・。)レールの再現は上手く出来たでしょ(笑)。


今回のJSCで学びました。格好も良いけど、より実戦的な形状にしなくては行けないことでおます。撃ち安さや滑らないことやもろもろでございます。


まったく予想外の出費でございました(笑)。あーちゃんマダム中野にお伺い立てましたら、『ショウジさんが実銃で使われていたところが良いじゃない!後で悔やむなら買った方がいいよ!』  あーちゃん後押しありがとう。







Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 20:47 │Comments(2)

この記事へのコメント
ダットの視界がクリアだと気分イイですよね。さらに 光点が綺麗な円形なものは 当時のタスコ位しか無いと私は感じております、、、
あ、でも虎穴堂にはPDP4ユーザ多いですね(^O^) タイガーバームさんに、もじゃさんも今年のカップガンはPDP4!
Posted by osamurai at 2015年09月26日 21:11
やっとJANPS出場が決まりました。ホッとしましたよ。めちゃ嬉しいですね。

もちろんPDP4ローデッドヴァージョンはJANPS用に購入したものですが、見切り発車でしたね(笑)。

今年のJANPSは0.3g弾でチャレンジしてみよ~かと(笑)
Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野おーちゃん じぇい じぇい 中野 at 2015年09月26日 23:42
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。