2017年01月20日

綾瀬はるかスペンサー銃




おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

このところ知人と会津の話をします。思い出すのがNHK大河『八重の桜』で綾瀬はるかの使用したスペンサー銃であります。
1860年にクリストファー・スペンサー が開発した連発銃で、南北戦争で使用した7連発のライフルでありまする。
レバー操作で排莢装填し、ハンマーをコックして撃発準備完了する機構で、前装式銃から比べると10倍以上の発射速度だそうです。
スペンサーがリンカーン大統領に試射させて、大いに気に入ってもらい、北軍に採用を約束させたと言うことです。
江戸末期の戊辰戦争で官軍も幕府軍も一部の人たちが使用し、会津の闘いでは籠城した山本八重がスペンサー銃を使用した話が2013年のNHK大河ドラマ”八重の桜”に登場致しました。
それにしても綾瀬はるかは天然キャラといわれますが、盲目の市や、この八重の桜での銃器取り扱い、アクション女優でもありますね〜。╰(*´︶`*)╯
おーちゃんファンdeおます。
iPhoneから送信






Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 00:01 │Comments(1)

この記事へのコメント
戊辰戦争から149年経った今も我が旧会津藩は賊軍扱いされています(涙)
靖国神社を見ればわかりますm(_ _)m
同じ日本人同士で149年前まで傷つけあっていたのですm(_ _)m
ご先祖様たちが今の日本を見たらなんと言うか?想像しています^_^
「ならぬものは、なりませぬ」かな?笑)
Posted by 国家老ポストマン at 2017年01月20日 06:54
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。