2017年09月03日

CZ–75 前期型 お話その2




おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

今更、何に使う訳ではないのですが。
威力が無い、集弾性が悪い、スライドやトリガーのキレが無い、専用ローダーが無いと弾入れがメンドー❣️(*´꒳`*)
しかも〜マガジンが1本だけ。

が、しかし何故か側に置いておきたい銃でありますなぁ〜。

では、せめて狙い易い銃にしたいなと思いました。(´∀`)

マイルドではありますが、破損防止でリコイルスプリングにゴムリングを組み込みました。
フロントサイトに1mmのプラ板を貼りまして、乾いたら薄くパテ盛りし塗装ですね。(´∀`)

ネバネバ感はこのリコイルスプリングですが、これは将来要検討でありまする。(*´꒳`*)

iPhoneから送信






Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 00:01 │Comments(3)

この記事へのコメント
純正ローダーと予備マガジン余ってますが、要りますか?良ければ、お譲りします。
Posted by NASH at 2017年09月03日 15:04
NASHさん こんにちは。

ありがとうございます。しかしそこまでは深く入れません。そっと静かに所持しておりまする。ある意味この銃は、おーちゃんの挑戦ですね。
Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野おーちゃん じぇい じぇい 中野 at 2017年09月03日 22:43
そうですかぁ。確かに、時折引っ張り出した愛でるのが一番かもしれませんね。
Posted by NASH at 2017年09月07日 07:07
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。