2014年11月17日

ご注意とビックリしたこと。

おーちゃん じぇい じぇい 中野でおます。

カップガン1号機が再生完了致しました。さてさて試射するかなぁ・・・・と思いましたら、娘とシューター2号(6歳)とレディスシューター1号(2歳半)が我が家に遊びに来ました。小っちゃいのがいると危ないですからね~。試射は取りやめて、ちょいとどんな感じか、ガスとBB弾を少量入れてマガジンをロードして、スライドを引いて離しましたら、パタパタパタ・・・・・とスライドが動いたのです。トリガーを引いていないのにですよ?。BB弾はポロポロと力なく銃口から転げ落ちて来ました。あんれ?何が起こったの? そうそう、銃やBB弾を出していたらLシューター1号が来て良い玩具になりますので急いで仕舞いました。
翌日、娘達が帰えりました後に、室内廊下レンジにて『大試射会』を行いました。BB弾を装填したマガジンをロードしまして、初弾をチャンバーに送りましたところ・・・・・トリガーを引いていないのにガガガッ・・・とバースト現象を起こしたのでございます。?????????。

なっ!何が悪いの?ん?おーちゃん何か悪いことした?不思議なことにバーストした後はフツ~に撃てるのですよ。別のマガジンに交換して初弾をチャンバーに入れると、またガガガガッーとロボコップ現象でおます。なっ、なんでやねん!これは後で再現したものですが、カップガン1号機のスライドのこの位置にBB弾が挟まれていたのでおます。弾ポロ等を確認する場合は一度マガジンをアンロードした上でBB弾が無くなったことを確認してからロードした方が宜しいかと思いますよ。

カップガンの中のフロントブロックとスライドが軽く接触してる為、ブローバックの際下方向に気持ち着弾する為、また目分量ですこ~しスライドを削って接触しないようにしましたら、スライドがブローバックの際軽くなりましたね。

や~っとカップガン1号機が5.1スライドから4.3スライドに変更完了致しました。スタンディングでありますが、6mで3cm位に纏まるようになりました。それとロボコップ現象はなくなりました。
そうそう、先般のブログでインナーバレル内を磨くことを掲載しましたが、当然初速が速くなりますのでマッチに出る直前はお勧めは出来ませんね。磨いた後は暫くはお稽古した上で安定するのを待ちましょうね。







Posted by おーちゃん じぇい じぇい 中野  at 23:44 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。